筋力トレーニー・在宅ワーカー歓喜!!リフトベルトが業務にも活かせる|姿勢をただし、疲労軽減で効率的な業務「姿勢」

ゴールドジムトレーニングベルト
トレーニングベルト
リモートワーク

在宅ワーク用にチェアやデスクを揃え、業務は万全!!でも意識をしていないと姿勢が崩れ、腰あたりや首回りに負担がかかり、集中力が途切れてしまいます。

筆者はトレーニー歴3年の筋トレ好きなのですが、この姿勢が崩れて疲れてしまう問題をトレーニーが誰しも持っているリフトベルトで解決しています。

ゴールドジムのリフトベルト(人口革)

トレーニー三種の神器のリフトベルトとは

またの名をウエイトトレーニングベルトというリフトベルトは、強度の高い筋トレ、例えばスクワッドやデッドリフト、ベンチプレスを行う際に腰に巻くことで、体幹を支え、より力を発揮することが可能になるものです。

体幹を支えるため、腰への負担を軽減することで腰痛の予防にも効果的です。

トレーニングベルト人気おすすめ8選|スクワットやデッドリフトに必須【腰痛を軽減!】

https://osusume.mynavi.jp/articles/6044/

本来は強めに締めて腰に巻きつけて使用します。

在宅ワークで腰の負担を軽減し、姿勢を正す

トレーニングベルト着用時の姿勢

業務を行う際には、強く締め付けず指一本がベルトとお腹の間にスムーズに入る程度の緩さで着用します。呼吸が苦しかったり、骨に当たって痛いようであれば、より緩めて使用しても問題ありません。

着席による疲労や痛みがなくなるため、継続して集中を保つことが可能です。

仕事も勉強も、そして途中で筋トレもそのままできるので、一石二鳥の有用アイテムです。